<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
闘病日記 1
会社を早退してきました。
昨日もそうだったのですが、お昼を食べるとサ~ッと血の気が引いたようで、くらくらしてきてしまいます。持病の自律神経失調症(予備軍)が出たのかな?
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-31 12:11 | Blog
信仰心
昨日ロードショーでグリーンマイルを観ました。
何度見てもいい話ですね。
前に見た時も思ったのですが、一つ、日本映画では絶対に成り立たないだろうな、と思うシーンがあります。
それはジョンが不思議な力を持っている事をポールが知って、皆にその話をしているシーンで、彼が“俺は彼(ジョン)は無実だと思う。なぜならそんな犯罪を犯すような人物に、神は奇跡の力を与えるだろうか”と言うと、仲間はう〜ん(確かに…)と悩む。というシーンなのですが、これは日本ではありえないですよね。それは、皆が同じ神を信仰していて、その存在を同じ価値観で認めていないと成り立たないシーンだからです。
日本だと、皆が同じ価値観で神の存在を信じている、という状況が不確実なので、こういう説得のしかたはできないだろうなと思います。それと同時に、ちょっと羨ましくなりました。こんな風に子供のような純粋な発想をできるということに。
私はどこの宗教にも属してはいないのですが、信仰心を持つ事によってこんな感じ方をできる、というのは素晴らしい事だな、と思いました。
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-22 12:44 | Blog
木曜日(18日)の夕方6時ころ、東の空に虹が見えました。

生まれてから1度しか見たことがなかったのでとてもびっくりして、ひとりで興奮してしまいました(笑)
でも私はそのときバスに乗っていたので周りの人に言うわけにもいかず…ちょっと寂しかったです。
皆さんはご覧になりましたか?
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-19 12:53 | Blog
そういうことか。
私は道を歩いているとよく人に道を聞かれます。

“私ってそんなに親切そうに見えるのかな〜。まいったな〜。”とか思っていたのですが、最近気がつきました。聞きやすいのは親切そうだから、ではなく
歩くのが遅いからだと言う事に…。(T_T)

ああ、そ、そゆこと…。な〜んだ〜…。
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-16 23:34 | Blog
としまえんに行ってきました。
今日はとしまえんで友達の参加しているコスプレイベントに行ってきました。

その人は前の会社の先輩で、183cmでかなりの色男なので普通にかっこいいのですが、その上日本で5本の指に入るコスプレイヤーらしいです。
コスプレ姿は初めて生で見ましたが、完成度の高さに驚きました。
彼女も紹介してもらいましたが、その子もびっくりするくらい可愛くて、やっぱり美男美女だとさらに絵になるのね…とか思ってしまった。
イベントは初参加だったのですが、正直大規模でびっくりしました☆
実はその先輩のHPの写真のコーナーを見ていたら、前の会社の同期の子を見つけてすごいびっくりした覚えがありますが、意外とコスプレ人口って高いんですね。
でも残念ながら私はゲームとかアニメとかに疎いので、何の格好をしているのかがいまいち分からなくて、次はもちっと勉強してこうと思いました。

コスプレやアニメ、少女漫画など海外でも認知されている文化みたいなんで皆がんばってもらいたいなあと思います☆
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-15 23:11 | Blog
タイガー&ドラゴン
今クール、もう一つ楽しみにしているドラマです。
IWGP、木更津キャッツアイでおなじみの宮藤官九郎脚本です。
もう言うまでもなく、面白いですっっ!話の構成、テンポ、出演者、そして主題歌(主題歌のクレイジーケンバンドの“タイガー&ドラゴン”、この曲がこの話のヒントになったのではないかと言われています。)どれをとっても申し分ないです。ホント、クドカンは天才だなぁと思います。
長瀬智也扮するヤクザで落語家の虎児とその周りの人たちの物語。毎回落語のテーマが決まっていて、その話に基づきストーリーが進行します。最後に虎児の高座での話でその話がまとまるのですが、これがまるで水戸黄門の印籠的に決まった時間にまとまるので、とても気持ちがいいです。(笑)あと、虎児の決め台詞(?)“タイガータイガーじれっタイガー”、これを言う時の虎児がたまりません。かっこいい!(と思っているのは私だけ?)
ちなみに“真夜中の弥次さん喜多さん”は宮藤官九郎監督(略してクド監)だったのですが、これはよくわかりませんでした。やっぱりクドカンは脚本家くらいでちょうどいいのかなって感じです。天才ゆえに凡人にはちょっとわかりにくい…かな?(^^;)
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-13 20:03 | Back Number
木村拓哉
わたしの好みのタイプじゃないので良さがよくわからないのですが、
私が“いい女だな~”と思う女性はみんなキムタクが好きなんですよね…。
なんでかな?
…私も“理想のタイプはキムタクです”って言ってればいい女になれるかな…?
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-12 12:34 | Blog
離婚弁護士Ⅱ
今クール一番楽しみにしているドラマです。
パート1は観ていなかったのですが、再放送で観てハマりました。
登場人物が好きな俳優さんばかりなので、まずそこで楽しめます。
(何回か述べましたが私はドラマとかをビジュアルで楽しむタイプ。)
天海祐希、玉山鉄二、そして佐々木蔵之介!(シリーズ1で、佐々木蔵之介が天海祐希に“ハンサムなラクダ”と称されてから以来ラクダにしか見えませんが、基本的には好みのタイプです☆)
今回は瀬戸朝香も出てきて見所満載ですね☆(この場合ホントの意味での“見どころ”)
ドラマ自体は一話完結のオムニバス形式なので見やすいし、基本的には勧善懲悪(?)ものなので見終わったあとにスカッとします。
あと、私はドラマは脚本と、俳優と、それから音楽がひとつになって作品になると思うので、音楽が私の中で結構重要なのですが、今回はこのドラマが一番3つが一体になっているかな。という感じで、好きです。エンディングテーマとエンディングのアニメーション(?)可愛いですよね。
それから…最近玉山鉄二が気になります☆春の特番でアーチェリーをやっているのがとてもサマになっていて惚れました。でも、彼実は“レンジャー”系出身なんですね…。知らなかった…。そのシリーズ、観たかったなあ…。
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-09 22:58 | Back Number
御柱貯金
ペンションの話の続き。
御柱(おんばしら、と読む)という7年に一度のお祭りがあるのですが、地元の方はとても楽しみにしているそうで、御柱の通る道にある家の方々は皆さんにごちそうとかをふるまわなくてはいけなくて、結構大変なのだそうです。
で、7年後に向けて、“御柱貯金”というのを各自するそうなのですが、びっくりしたのが、郵便局でそれ用の口座があるらしいのです…。本当に、地域ぐるみなのですね…。ちょっとカルチャーショックでした。
でも、このお祭り、7年に一度とちょっとスパンが長いので、“前の御柱の時にはおじいさんも元気だったのだけれど…”と御柱のために貯金を下ろしにくるおばあさんとかいるそうで…。うう。切ない…。
そういえばペンションに初めて行ったのが前々回の御柱の時…。その時はまだ二十歳だったもんなあ…。じゃあ次の御柱のときは…。うぅ…。切ない…。
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-07 00:20 | Blog
蓼科に行ってきました。
GWは毎年行っているペンションに行ってきました。
御柱という7年に一度のお祭りがあるのですが、初めて行ったのが前々回の御柱の年で、去年またそれがあったというので、かれこれ7年のおつきあいということになります。その時にペンションて初めて泊まったのですが、アットホームな雰囲気だし、食事は美味しいし、オーナー家族は皆いい人だし。ホント、言う事なしでした。
特に食事の美味しさはお墨付き!なんと、“食いしん坊万歳!”に出た程です。松岡修造はでかかったらしいです…。
毎年行っているのにも関わらず、“帰りたくないよ〜”と毎回思ってしまう…。
大自然の中でのんびりするといいですね…。
創作意欲もかきたてられます…。
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-04 23:59 | Blog