カテゴリ:Saxophone( 17 )
スウィング!スウィング!スウィング!
今日の練習は“茶色の小びん”だったのですが…。
リズムがスウィングのリズムだったのですね。
で、前から何回かは演奏していたのですが、
はっきり言って、“スウィング”が理解できず…。
“こういうリズムなのね”と吹いていたのですが、先日観た“スウィングガールズ”を思い出して、竹中直人の言っていた、“クラシックは表で拍をとるけど、ジャズは裏で拍をとる”と、本仮屋ユイカ扮する関口が、(信号の盲人用チャイムの故郷の空を聴いて)“これってジャズ??”って言っていたのが今イチ理解できず、ちょうどよかったので先生を質問攻めにし(笑)
ようやく分かったよ〜!!(≧▽≦)
そうか!八分音符2個=♪♪が、八分音符の三連符で、さらに前二個が繋がっている状態…タータ、タータ、タータ…なのね!!(←ここで初めて関口の言っていることが理解できる。…というかつながった。)
だからそのままマジメに読もうと思うとなんか違ったのね…。(もっと早く気づけよ…。)
“もともと、ジャズってその土地特有のリズムから生まれたものだから、クラシックの楽譜に起こすと違うものになる”ということなので、頭で考えるとやっぱり割り切れないところがあるみたいなので、とりあえずまずジャズのCDをたくさん聴こうと思います♪
とりあえず頭よりもまず身体で覚えたいと思います♪
楽し〜!!楽譜読むのがこんな楽しいなんてっっ!!
とりあえず今日はレッスンの時間だけでは足りず(というかスウィングの説明だけで後半ほとんど使ってしまったので^^;)一時間レッスン室を借り、練習延長〜♪
また音楽熱再発かも♪♪♪♪♪♪♪
楽しいねえ!音楽って!!!
[PR]
by mistilteinn | 2006-05-18 21:33 | Saxophone
趣味とは…。
サックスを始めて2ヶ月が経ちました。
相変わらずサックスの腕はまだまだですが、
ちょっといい事があります。
それは、気分転換になるということです。

実は、ここ最近ちょっとトラブルというか悩み事があるのですが、
サックスを吹いている時間はそれを忘れられるということです。
悩んでいるときでもその時間だけは中断して熱中…まではやっぱりできないんだけど、とりあえず一生懸命にはなります。
私は主人に“君は趣味がないからダメなんだ”と言われて始めたのですが(そんな威圧的な言い方じゃなかったけど^^;)正直、別に変わんないよな~とか思っていました。
でも、ホントに今、私がサックスをやっていることによってちょっとでも救われている事は事実です。
きっと、週一回のレッスンがなかったら、今よりも悩み事が大きくなって、もっともっと辛くなっていたと思います。私がサックスを始めたことによって話をするようになって、出来た友達もいます。
きっと、趣味を持つって言うのは、そういうことなのだなと思います。
もちろん、腕を上げて、上手くなれればもっといいのだと思うのですが、それよりも、人生に深みとか面白みとかを足す役目をするのだと思います。

ま、目標は今年中に人前に出せるくらいにまで上達することなのですが…。
[PR]
by mistilteinn | 2006-03-23 22:26 | Saxophone
今日のレッスン。
もうレッスンの回数を数えるのはやめました。(^^;)
今日はほぼ曲を弾く練習。
エーデルワイス、茶色の小瓶など。
エーデルワイスは、私の好きなサウンドオブミュージックの曲なので、ノリノリ(?)で弾けました。でも技術がおぼつかず…。
茶色の小瓶はスウィングの曲。
スウィングって聴くと演るのでは大違いで、音楽が身体に身に付いていない日本人には難しいですね~。(^^;)
あとダニーボーイの楽譜を貰い、練習してくるように…と…。
そろそろ暖かくなってきたし、公園で練習でもするかな。
[PR]
by mistilteinn | 2006-03-16 19:46 | Saxophone
レッスン第3回
ちゃんとレッスンをするようになってからは2回目のレッスン。
先週はお休みだったので一週間あいちゃいましたが、今日は前回よりもだいぶ勘が取り戻せた様で、だいぶスムーズに吹けるようになりました。
“レの♯”とか出てきても意外とスムーズに思い出せるものですね。
やっぱり子供のときの記憶ってすごいかも。フィンガリングは絶対に忘れてると思ってた。
でも歳のせいか(笑)右手と左手の指の動くスピードが違うので、オクターブ下の音からオクターブ上の音に行く時や、オクターブキーを押す♯とか、ちょっとやばいです…。
そして、指使いがおかしいのは爪が長いからだと言う事で、爪を切るようにとのお達し。(ToT)ま、別に特別ネイルとかに凝っているわけじゃないからいいんだけど。
腹式呼吸は前よりちょっと勘が取り戻せました。
…全然まだまだですが。
やっぱり公園でロングトーンの練習とかしなきゃなあ…。
でも…もうちょっと暖かくなってからにしようかなあ…。
[PR]
by mistilteinn | 2006-02-23 20:43 | Saxophone
レッスン第2回
今日は二回めのサックスのレッスンでした。
今日から本格的なレッスンを始めました。
でも10年のブランクはやはり大きく、30分吹いただけで結構いっぱいいっぱいでした。
(しかも立ちっぱなしだし…吹奏楽は椅子に座っているので。)
やはり毎日吹いていたときと違い、腹筋も唇の筋肉も落ちているので、なかなか音が安定しましせん。サックスは弦楽器などと違い、フィンガリング(運指)はそんなに重要ではなく、息を安定させて吹いていて、そこにタンギングやフィンガリングで音を構成する、という感じだから息のふき方が重要なんだよ!と言われ(たしかに!)、これから毎日寝る前に腹式呼吸の練習を義務づけられました(^^)

今日ようやく楽譜をもらって、さてこれから!というところですが、
来週はお休みです。(ToT)
貸しレッスン場でも借りて練習でもするかな。
[PR]
by mistilteinn | 2006-02-09 21:46 | Saxophone
レッスン第1回
今日は初めてのサックスの個人レッスンでした。
といっても今日はマウスピース選びの日。
私の持っているヤナギサワのサックスについているマウスピースは、ロックやポップスなど、ライブで演奏するような時向きの物だということで、セルマー(フランスの名器)のマウスピースを試奏。さらにセルマーのマウスピースの中にも、今定番のモデルと、復刻版モデルの2つがあり、両方試奏させてもらう。話によると、昔のセルマーについていたマウスピースは、オールマイティというか、音楽のジャンルなどによる吹き分けがしやすい仕様になっていて、最近のモデルは、最初から完成された音が出る代わりに良くも悪くも平均点といった印象との事。カスタマイズ(?)しにくく、味わいが出にくいらしい…。(なんかMacの今昔みたいだなあ…。)
実際吹いた感じでは復刻版モデル(soloist)の方が音が出やすい(息が入っていきやすい)印象がありました。カスタマイズしやすいかどうかはちょっと吹いただけなのでそこまで深くは分かりませんでしたが、せっかくなので先生おすすめの復刻モデルをお買い上げ〜♪
これで役者はそろった…。後は私の腕を上げるだけ…みたいな。
b0059687_2224185.jpg

[PR]
by mistilteinn | 2006-02-02 22:25 | Saxophone
突然ですが
ヤマハ音楽教室に通う事を決意☆
会社帰りに毎週木曜日6時半〜アルトサックスを習います。
手始めに10年ぶりにあけるアルトサックスをメンテナンスに出す。
ことによっては8万くらいかかるかもとのこと…。
ちょっと心配。
[PR]
by mistilteinn | 2006-01-26 20:54 | Saxophone