カテゴリ:Saxophone( 17 )
アンサンブルを見学。
今日はジャズアンサンブルのレッスンを見学。
個人レッスンの先生が入院してしまったこともありますが
実は今月で個人レッスンを初めてちょうど一年なんです。
私は元々ずっとブラスバンドをやってきた人間なので、
ソロで吹くよりもセッションが好き。
と、いうわけで、そろそろ合奏もしたいな〜…と思っていたところなのです。

今日はジャズアンサンブルの見学。
ジャズアンサンブルはビッグバンドよりもちょっと小さい編成。
サックスはアルト3本、テナー2本、バリトン2本。
アルトはもう一本あってもいいかなというところだそうなので、入るにはちょうどいい感じ。ホントはバリサクをやりたかったんだけど、すでに2人いるので、バリサク3人はいらないでしょうという事で。

ジャズバンドなのでスウィング系の曲をやっていました。
でも楽譜を貸してもらって見ていたのですがそんなに難しい曲ではなく、これならやれるかなと言う印象。なにより、楽しそうだったのが良かったです。
今日は見学だけの予定だったので、楽器を持って行かなかったのですが、楽器もってけばよかった〜!(>_<)やっぱり音を聞いていると参加したくなってしまいます。
“来週もう一回楽器持って来てみなよ〜。”とのお言葉に甘えて来週は練習に参加してみたいと思います☆
ただ、20:00〜って、時間がちょっと遅いんですね。

スウィングだけに…揺れてます。(笑)
[PR]
by mistilteinn | 2007-01-30 00:40 | Saxophone
先生が…!
緊急入院して早半月。
代替えの先生でレッスンを受けていたのですが、
この先生のやり方が気に食わず、怒り爆発(言い過ぎ)
だって、8小節で30分終わっちゃうんですよ〜!(>_<)
“完璧に吹けるまで”って…。
一週間に一回30分のレッスン(音出し無し)で初見で臨時記号ばっかりの楽譜でそれはないよ…。しかもてっきり2月には先生帰ってくるものと思い込んでいたら、
“先生は4月には復帰されたいという意向で…”との事。
さすがに耐えきれなくなりヤマハに直談判し、元の先生が戻ってくるまで休講にしてもらいました。
だって私はこの先生に11,000円も払ってるわけじゃないんだもの!

…と言う愚痴はさておき、もう一つぐらいなんかやりたいな〜と思い、
ヴァイオリンも見学。
実はヴァイオリンは昔ちょこっとだけやったことがあって、家に楽器があるんです。
先生が嫌いで辞めちゃったんだけど…。
今日は見学だけでなく体験レッスンだったので実際弾けたら楽しくて。
早速入会の申し込みをしてしまいました。
とりあえず先生が帰ってくるまでヴァイオリンをやってみるか。
その後の事はまた考えましょう。
[PR]
by mistilteinn | 2007-01-24 23:01 | Saxophone
凡ミス…?
今日は久々のレッスン。
お盆休み中はヤマハも休みだったので、ほぼ2週間ぶり。
すると、やはり勘は鈍ってくるもので、今日はまず音を出す練習…
ということで、曲ではなく音階練習をしようとしたところ、
レの音を出すと、不協和音のように“ワンワン”なってしまう。。。
これ、前にひとりで練習していたときにも起きた現象なのですが、
鳴らないときもあるので、なんだろうと思っていました。
で、先生に、
“今つかってるリード、古い?”と聞かれました。
答えはYes…どれくらい使ってる?と聞かれ、本当の事は答えられませんでした。
実は半年近く同じリードを使っていたので…。
リードを替えると、さっきより全然楽に吹けました。
昔、毎日吹いていたときは、同じリードが2週間以上割れないなんて事がなかったので、割れるまで使う癖がついていました。だからこんなことになってしまったのですが、は、恥ずかしい…!!
先生に、“リードはなるべく新しい物を3枚くらい用意しておくように”言われました…。
新しいリードは口当たりが悪い(アイスの棒をなめているような感じがします。)のでいやだなあと思っていたのですが、替えたとたん、ポーンと音が出るように…。
まさか、音が出ない第一の原因ってこれだったんじゃ…。

リード:写真の黒いマウスピースについている、薄い板の部分。葦という木(草?)で出来ていて、適度に湿らせて、ここを震わせて音を鳴らします…だから、とても重要な部分…ですね。(^^;)
b0059687_20195661.jpg

[PR]
by mistilteinn | 2006-08-24 20:24 | Saxophone
新曲
だんだん練習曲がポピュラーになってきました。
今日からウォーターメロンマンです。
どっかで聞いた曲?と思ったら車のCMで使われてた曲ですね。
吹く前に“知ってる?”と言われて知らないと答えたらハービーハンコックの曲ですと言われ、ああ、あのジャケットが宇宙人みたいなと言ったら“?”って顔されました。
だってこれ…
b0059687_22252195.jpg

ハービーハンコックは昔Junkuという曲を見つけるため(アーチストがハービーハンコックだということだけわかっていたため)CD一枚一枚買って探した覚えがあります。
ちなみにJunkuはSOUND-SYSTEMというアルバムに入っていました。
披露宴でもかけたくらい好きな曲。
それなのにウォーターメロンマンは知らない私って…。

一時期に比べてだんだん楽に吹けるようになってきました。
口の癖も多少は治ってきたかも。
バランスが取れるようになってきたのかな?
今日は教室においてあったブラスバンドのチラシをみて、ブラスバンドもやってみたくなりました。ビッグバンドのクラスもあるそうです。
う〜ん…(>_<)
[PR]
by mistilteinn | 2006-08-03 22:34 | Saxophone
ライブ
今日のレッスンの帰り…“ありがとうございました〜!”と防音ドアを開けた瞬間、ものすごい爆音が…。
どっかの教室でドア閉め忘れたのかと思いきや、どうも違うらしい。
やたら上手いし。
何事かと思い、いつもの倍くらいの速さで楽器を片付け、ホールに出てみると、なにやらテナーサックスとエレクトーンの二人組みが…そしてその前に観客席が(いつの間に!)。
なんだか訳が分からないまま、空いてる最前列の席に座り、二人の演奏に釘付けになりました。
このコンサート、どうやらヤマハの企画で、プロの演奏家(講師なのかな?)の人を招いたサマーコンサートだったのですが、いや〜、いいもの見ました。
やっぱり上手くなると(SOILの元晴さんの演奏を見た時も思いましたが)楽器が軽そうなんですよね…ちゃんとバランスとって持ててると、楽器が宙に浮いているように見える。
私はまだ足、手(指)、首のバランスがとれないのでたいていどこかに力が入ってしまう…すると他の部分も思うように動かせず、いい音がでないのです。
あとやっぱり指がポイントですね。楽に動かせるようにするには指を丸く持つ(筒を持つイメージ)のが必要なんだと改めて思いました。ずっと指ばっか見てた(笑)
でもやっぱり重要なのはこういう場所(コンサートとか)に出るなど目標を持って練習する事なんだな〜…。
うー!バンド組みたーい!(>_<)
あと、やっぱりテナーかっこいいなぁ。テナーもやりたい!

ちなみに今日のレッスンはグリーンスリーブス&大きな古時計
大きな古時計を吹いてたら腹式呼吸のツボ(というか腹筋の使い方)がちょっとわかってきた…かも。
曲を練習している方が、勘がとりもどせるというか、力を抜いて吹く事ができます。
[PR]
by mistilteinn | 2006-07-27 22:07 | Saxophone
スランプです。

個人レッスンを初めて半年
今までの吹き方でいるとこれから先色々な吹き方をするにあたって障害が出てくる可能性のあるあまりよろしくない癖がある事が判明。

…マウスピースをくわえすぎているのです。

実は私のサックス歴はバリトンサックスが一番長いのですが、私は口が小さくバリトンのマウスピースは大きいので、口いっぱいにマウスピースがくる形になっていました。
しかしその感覚でアルトサックスのマウスピースをくわえると、深くくわえすぎてしまいます。
ひとえに慣れと唇の筋肉の問題なのですが、昔からの感覚を変えるのは結構大変で、先生の言う通りに正しくくわえると…
なんと音が出なくなってしまいました。
でもこの癖を直さないと、ジャズのブルーノートなどの幅広い音を出すことが出来なくなるようなので…頑張って直さないと。(>_<)''

あと、全体的に筋肉が足りません。
口もだけど、腕も、指も、そして腹筋も…。
だいたいの問題が筋肉で解決できるんですが…。
まずは筋トレから始めなきゃでしょうか。
[PR]
by mistilteinn | 2006-07-21 01:18 | Saxophone
公園デビュー
…といってもサックスの練習のハナシですが。

日曜日は天気もよかったので公園に練習しに行きました。
家で模範演奏つきの楽譜のCDを聴いていたら自分でも吹きたくなってきて…。
でもやっぱり勇気いりますね(^^;)
走ってる人とか野球してる人の中で一人で音出すのは。
でも外はよく響くので吹いていると気持ちいいです。
今の時期はよいですね。
ただ、そろそろ虫が出てきました。
昨日も蚊に足を刺され。
あと、なんと音を出してるとカラスが寄ってくる…。
“プァ〜♪”
“カ〜!”
…みたいな。
一番高い音を出したら逃げていったけど…。
襲撃されるかと思った…。

ま、近所迷惑だって怒られるまではしばらく通おうかな〜♪
[PR]
by mistilteinn | 2006-06-05 12:54 | Saxophone
またひとつコツをつかむ。
今週はレッスンがお休みなので、
レッスン室を借りて個人練習。
先週買ったキャリーケースのおかげで持ち運びが楽になったため重い腰も軽くなりました(笑)
今日は今までにやった曲をひたすらひとりで練習…。
そこで今日は今まで気になっていた事を治す練習を。

気になっていた事と言うのは、吹いているときに喉がしまる感じがするということ。
どうしても喉に力が入ってしまうようで、ずっと吹いていると喉がしまる感じがしてくるのですね。たぶんこれがいかんのだな〜…と思い、なるべく喉を締めない(開く)ようにして音を出すように気をつけてみました。そしたら…。
やっぱり音が出やすくなった!!楽器が、“鳴る”感じに!
そして、いつも30分吹くと唇がマウスピースをくわえきれなくなって、息が漏れる感じがしていたのですが、それも解消されました。
どうやら喉に力が入って、そこから唇にも負担がかかって唇の筋肉が疲れちゃうようになっていたみたいです。
…やっぱり練習は必要だなと実感した一日でした。
来週はもちょっと上手く音が出せる…かな??
[PR]
by mistilteinn | 2006-05-31 23:53 | Saxophone
持ち物ピンク化計画続行中…。
今日はレッスンの帰りにヤマハの楽器屋さんにキャリーケースを見にいきました。
今使っているのは買った時についていたトランク型のケースで、背負えないし、自転車などにも乗せられないので気軽に持ち運びができずちょっと不便でした。

そこでC.C.シャイニーのピンクを発見!!このケースは色のバリエーションが豊富で、全部見たくて色々な楽器屋を周り、ピンク以外すべての色を見ていたので、ピンクを見てよかったらそれ、そんなに良くなかったら白か黒にしようかなと思っていたのですが、ピンクをみたらすごく可愛く…即決したと言いたいところですが、やっぱり“ピンクって…どう?”と店員さんと共にすごく悩んだ末、ピンクに決定〜!!
b0059687_21225176.jpg

b0059687_21231769.jpg

思ったよりも落ち着いた色なのとアルトなので面積が小さいからよかったかな。テナーだったらちょっと大変な事になってるかもしれないなあ。(^^;)ま、楽器ケースなんてすぐ傷だらけになるので今の可愛い状態なのもちょっとの間かもしれませんが…。
b0059687_21233759.jpg

ちょっと小物の収納部分が少ないのが難点。ネック部分は専用の袋に入れて、ベルの中にしまうようになっています。スワブも丸めてベルの中へ。ちなみにわたしのストラップは厚めの首当てがついてるものなので入らなかったです(>_<)普通のだったら入ると思う…。
これでもうちょっと持ち運びが楽になって、公園とかに練習にいけるぞ〜☆
[PR]
by mistilteinn | 2006-05-25 21:33 | Saxophone
昨日のレッスンで
ちなみに昨日の先生のお話で一番おもしろかったのが、その土地土地の音階とか言う点でいうと、クラシックのピアノの音階に合わせると、表現できない音(たとえばフラットでもないレとミの間の音とか)が存在するということ。綺麗に五線譜に合わせられるのって、実は西洋の音楽だけなんですって。よく考えれば当たり前なのですが、それを聴いて、なんだか音楽の世界が広がった気がしました。(現代の音楽は五線譜に合わせて作曲しているから違うでしょうけど)三味線の音とかもそうでないものがあるらしいですよ。…なんか、言語と通じるところがありますよね。日本人は“r”が聞き取れないとか、英語圏の方には母音(アイウエオ)が発音できないとか…。ちなみに外国の方(英語圏の方)にアオイちゃんと言う子が自己紹介をして、“(発音できないから)勘弁してくれ”と言う話を聞いた事があります(^^;)
あらためて、世界は広いなあ…。
[PR]
by mistilteinn | 2006-05-19 00:11 | Saxophone