blast Ⅱ:MIX
前からずっと観たかった、ブラストを観に行ってきました。
(ナナのいるバンドではありません。あしからず^^;)

もっとブラスバンドっぽいのかと思ったら、どちらかというとマーチングバンドの印象。マーチングバンドとバトントワリングの競演、と言った感じです。

今回は三つのシェイプ“丸”“三角”“四角”というのが全体を通してのテーマのようで、随所にそのモチーフが登場します。
全体的にそのテーマがあるせいか、とてもまとまっていて全体的に通して観ても飽きない構成になっていて面白かったです。
演奏はもちろんの事、マーチングバンドっぽいアクロバットや図形を作って交差するような演出に目を奪われてしまいました。
まず、演奏しながら動く、というのが考えられません(笑)
サックスの一団がトランポリンにのりながら飛んだり跳ねたり…ひぇ〜!!と思いながら観てしまいました。金管はともかく木管はリードがあるから…“リード、割れないのかなあ”“口、切らない?”など、心配になってしまって正直気が気でなかったです。(笑)
しまいには寝ながら演奏(こちらの方が難しい…というか恐い。)というパフォーマンス!
寝そべって演奏をしている横をバトントワリングが通過するという場面では、もちろんものすごい練習をするのでしょうが、相手を信用していないと出来ない技だよね、と思いました。
ちなみに私はやっぱりバリトンサックスに目が言ってしまうようで、主にバリサク(途中でテナーやソプラノにも持ち替えていましたが)のKENNON TORGELSON君がお気に入り。しかもかなりのイケメン☆

そして今回の公演には、なんと日本人のバトントワラー、稲垣正司くんが参加しているのです!!
最初、男性のバトントワラー?と思ったのですが、とてもしなやかで、早く、繊細なその動きに釘付けになりました。彼は何曲かでメインのパフォーマンスをするのですが、やはり飛び抜けて目を惹くような気がしました。最初、両側に球体のついたバトンの大きいものを回していたのですが、次の曲になると普通のバトンに変わりました。その早さにびっくり。
彼が主役で踊る“くまんばちの飛行”は必見です!!(たぶん昔MicrosoftのCMでかかっていた曲)

サイトに乗っている、
※ケガやその他の都合により、出演者、公演内容が予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
…というコメントが印象的でした。
やっぱり…怪我したりするのね。(^^;)

とても面白かったので来年もまた観に行きたいです。今度はオリジナルのblast!が観たいかも。皆さん、怪我せずに無事公演を終えられる事をお祈りしています。
[PR]
by mistilteinn | 2006-08-27 16:55 | My Favorite
<< アタックチャーンス!! 凡ミス…? >>