またひとつコツをつかむ。
今週はレッスンがお休みなので、
レッスン室を借りて個人練習。
先週買ったキャリーケースのおかげで持ち運びが楽になったため重い腰も軽くなりました(笑)
今日は今までにやった曲をひたすらひとりで練習…。
そこで今日は今まで気になっていた事を治す練習を。

気になっていた事と言うのは、吹いているときに喉がしまる感じがするということ。
どうしても喉に力が入ってしまうようで、ずっと吹いていると喉がしまる感じがしてくるのですね。たぶんこれがいかんのだな〜…と思い、なるべく喉を締めない(開く)ようにして音を出すように気をつけてみました。そしたら…。
やっぱり音が出やすくなった!!楽器が、“鳴る”感じに!
そして、いつも30分吹くと唇がマウスピースをくわえきれなくなって、息が漏れる感じがしていたのですが、それも解消されました。
どうやら喉に力が入って、そこから唇にも負担がかかって唇の筋肉が疲れちゃうようになっていたみたいです。
…やっぱり練習は必要だなと実感した一日でした。
来週はもちょっと上手く音が出せる…かな??
[PR]
by mistilteinn | 2006-05-31 23:53 | Saxophone
<< 公園デビュー 持ち物ピンク化計画続行中…。 >>