趣味とは…。
サックスを始めて2ヶ月が経ちました。
相変わらずサックスの腕はまだまだですが、
ちょっといい事があります。
それは、気分転換になるということです。

実は、ここ最近ちょっとトラブルというか悩み事があるのですが、
サックスを吹いている時間はそれを忘れられるということです。
悩んでいるときでもその時間だけは中断して熱中…まではやっぱりできないんだけど、とりあえず一生懸命にはなります。
私は主人に“君は趣味がないからダメなんだ”と言われて始めたのですが(そんな威圧的な言い方じゃなかったけど^^;)正直、別に変わんないよな~とか思っていました。
でも、ホントに今、私がサックスをやっていることによってちょっとでも救われている事は事実です。
きっと、週一回のレッスンがなかったら、今よりも悩み事が大きくなって、もっともっと辛くなっていたと思います。私がサックスを始めたことによって話をするようになって、出来た友達もいます。
きっと、趣味を持つって言うのは、そういうことなのだなと思います。
もちろん、腕を上げて、上手くなれればもっといいのだと思うのですが、それよりも、人生に深みとか面白みとかを足す役目をするのだと思います。

ま、目標は今年中に人前に出せるくらいにまで上達することなのですが…。
[PR]
by mistilteinn | 2006-03-23 22:26 | Saxophone
<< ショック!! 代官山散歩 >>