女王の教室 続き。
実はこのドラマ、噂によると賛否両論で、“子供いじめだ!こんな先生いない!”派と、“近頃の子供にはこんな先生が必要だ!”派でまっぷたつみたいですね。私は後者。昔って、“恐い先生”っていたんですよね…。
私が小5、6の時の担任の先生がまさにこんな感じで、先生が黒といったら白でも黒みたい!…な先生でした…。
その時はただ恐いだけで、とてもイヤだったんだけれど、おかげでクラスのまとまりはよく、学校一の仲良しクラスでした。給食も残すと怒られるので、それがイヤで毎日ちゃんと食べてたら、一年間で18センチという驚異の成長(成長期のせいももちろんあるけど)を遂げましたし(笑)恐いは恐いなりに何かしら意味があるんですよね。
今は大人が甘いから、怒っても聞かない子供が増えてますよね。
最近の子にはやっぱりこんな先生、必要なんじゃないかなあと思います。
[PR]
by mistilteinn | 2005-07-19 15:15 | Blog
<< えっっ!? 女王の教室 >>