ミュージカルバトン
↓ダンナより、「MUSICAL BATON」がまわってきました〜。
私は自分が音楽やってたこともあり、(といってもブラバンだけど。担当はバリトンサックス)音楽は実は美術よりも大好きなのだけど、趣味が多方向に渡っているので割と雑食です。統一性全くナシです。
…というわけで、スタート。

・Total volume of music files on my computer
  (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 →今のところ、1,020Mほど。

・Song playing right now
  (今聞いている曲)

 →Dreamland BENNIE K
 某コーラのCMの曲。最近のCM、昔のCMっぽくなってきていいですよね。好きな感じです。

 →恋におちたらCrystal Kay
 某六本木ヒルズドラマの主題歌。松下奈緒ちゃん目当てで欠かさず見てました。ラストもよかった。やっぱりドラマは主題歌と脚本と出演者がマッチしないとね☆

・The last CD I bought
  (最後に買ったCD)

 →Songs About Jane Maroon 5
 She Will Be Loved 目当てで買ったCD。グラミー賞受賞しましたね。Maroon 5 は初めて買ったんだけど、すごいハマりました。This Loveとか、すごい好き☆

・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

 →GROLY DAYS 大江千里
 小学生の時に生まれて初めて好きになった歌手が大江千里。自分で考えてもシブい…。周りは光GENJIとかだったのに。(懐)これはそのハマるきっかけになった曲。

 →今夜はブギーバック 小沢健二
 高校生の時にハマってたのがオザケン。あのマエストロ、小沢征爾の甥であるということと東大出身であること、もうそのブランド力ったらすごいですよね。ちなみにスタイルもタイプでした。今はNYに住んでるんだったかな…?

 →Se A Vida e〜幸せの合い言葉PETSHOP BOYS
 PETSHOP BOYSといえばGO WESTですが、これもいい曲。でもヒットはしてなかったんだっけ?私は英語ができないので意味が理解できないという理由であまり洋楽は聴かないのですが、(同じ理由で洋画もほとんど観ない。だって、細かい心の機微とか理解できないんだもん…)初めていいと思った曲がこれ。国が違っても感情とかって共通なんだなあと思いました。でもやっぱり対訳とか読んじゃうと、意味不明だったりするんだけど…。(ダメじゃん。。。)

 →あのひとのワルツ マイケルナイマン
 トヨタのクラウンのCMで使われてた曲。クラウンの高級感と見事にマッチしている気がしました。マイケルナイマンは映画ピアノレッスンのタイトル曲“楽しみを希う心”をつくった人です。この人、マイケルナイマンバンドという自分のバンドを持っているのですが、バリトンサックスが入っているのもポイント高し☆

 →Anywhere Is  Enya
 北欧の歌姫、エンヤを知るきっかけになった曲。ちなみにエンヤはクラナドのVo.モイヤの妹です。ちなみに一時期はエンヤもクラナドに参加していたことがあるらしい。(その時期は知らないけど。)たしかTVのイメージ曲みたいのでかかっててすっごい気になって、テレビ局に問い合わせしてまで題名を入手した曲。それまでエンヤの存在は全く知らなかったのですが、もうそれ以来大好きです。この人の、神々しいまでの美しさ、そこから放たれる音楽はもうこの世のものとは思えません。よくヒーリングミュージックのBEST版みたいのに入っていますが分かる気がします。でも一曲だけきくより、アルバムで一枚まるまるエンヤを聴いたほうが絶対オススメ。一度生で聴いてみたいな〜。

・Five people to whom I'm passing the baton
 (バトンを渡す5人)

 →ごめんなさい、ネット仲間がいません!!ダンナから回ってきたのでもう振りようがありません。という訳で、終演。
[PR]
by mistilteinn | 2005-07-03 16:08 | Blog
<< 祭り 忘れ物 >>