信仰心
昨日ロードショーでグリーンマイルを観ました。
何度見てもいい話ですね。
前に見た時も思ったのですが、一つ、日本映画では絶対に成り立たないだろうな、と思うシーンがあります。
それはジョンが不思議な力を持っている事をポールが知って、皆にその話をしているシーンで、彼が“俺は彼(ジョン)は無実だと思う。なぜならそんな犯罪を犯すような人物に、神は奇跡の力を与えるだろうか”と言うと、仲間はう〜ん(確かに…)と悩む。というシーンなのですが、これは日本ではありえないですよね。それは、皆が同じ神を信仰していて、その存在を同じ価値観で認めていないと成り立たないシーンだからです。
日本だと、皆が同じ価値観で神の存在を信じている、という状況が不確実なので、こういう説得のしかたはできないだろうなと思います。それと同時に、ちょっと羨ましくなりました。こんな風に子供のような純粋な発想をできるということに。
私はどこの宗教にも属してはいないのですが、信仰心を持つ事によってこんな感じ方をできる、というのは素晴らしい事だな、と思いました。
[PR]
by mistilteinn | 2005-05-22 12:44 | Blog
<< 闘病日記 1 虹 >>